資産運用相談

長期運用

長期投資で大切なこと

もし、短期間の1ヶ月で結果を出そうと思うと、その間の変動によって簡単にマイナスになってしまうかもしれません。

しかし、株や外貨等の変動があるものは、数年間という長い目で見てみると、途中で
下がる時もあり
上がる時もあり
というように、下げの後には上げの局面も必ずあり、最終的に利益を出すことができれば良いのです。

投資は短期的には沈む時もありますが、長期で見たら利益を得られるケースは多々あります。

資産運用は1回で終わるものではなく、何ヶ月、もしくは何年、何十年と続いていくものなので、最初の選択を間違えないことが重要です。

私たちは、あなたのライフプランに合った最適な投資プランを提案いたします。

時間分散について

リスクを軽減するために時間の分散

時間を分散するというのは、一度に大きな金額で投資するのではなく、購入の時期をずらして買価を平均的にすることによってリスクを軽減することです。時間分散することで、大きな損失を背負ってしまうリスクを軽減することができます。

特に資産運用の初心者の方は、最初からあまり大きな勝負には出ず、まずは慣れることから始めるのがおすすめです。

資産運用
ご相談フロー

IFAと相談しながらいよいよ資産運用をスタートする際には、弊社の所属金融商品取引業者(エース証券)に口座を開設していただくことになります。投資対象は2000本を超える投資信託、または、株式、国内外の債券などです。

私たちIFAは商品を販売する売り子ではありません。それぞれのお客様の投資経験や、目的、方針をしっかりとヒアリングし、お客様のために最善の投資対象をお選びし、専門家としてご提案を行います。ご不明な点は何なりとご相談下さい。

ご相談の流れ

個別相談のお申し込み

まずはお電話で、もしくは当サイトのお問い合わせフォームから、個別相談をお申込みください。

IFAとは
(Independent Financial Advisor) 

あなただけのライフプランにあったアドバイスができる
独立したファイナンシャル・アドバイザーです

IFA(Independent Financial Advisor)とは特定の金融機関に属さない独立したファイナンシャル・アドバイザーのことです。

IFAの多くは金融商品取引業者からの業務委託によって株や債券、投資信託などの売買の仲介を行う“金融商品仲介業者”に所属しています。そのためIFAは、特定の金融機関の営業方針に縛られることなく、投資家のライフプランに合った金融商品や運用のアドバイスをすることが可能です。

欧米では、IFAは大変ポピュラーな存在であり、多くの投資家の方々が金融資産のホームドクターとしてIFAを活用しています。

日本ではまだ認知度が低いものの、長引く低金利・低成長時代を背景に資産運用の機運は高まっており、また、国の金融政策の後押しもあってIFAの数は年々増加しています。

こんなひとにおすすめ

  • 自分のライフプランだけに合った投資がしたい

  • 長期的な運用を責任をもって担当してほしい

  • 証券、保険、税務などの相談をまとめてしたい

投資のきっかけ!
NISAについて

NISAは、2014年から導入された「少額投資非課税制度」です。
NISA口座で購入した上場株式や株式投資信託などの配当金及び売買益等が非課税になる制度です。

1. 配当金や売買益などが非課税!

NISA口座で購入した上場株式や株式投資信託等の配当金及び売買益等は非課税(年間120万円まで購入可能)。
(注)売買損失が発生しても、特定口座や一般口座で保有する他の株式等の配当金や売買益等との損益通算はできません。上場株式の配当金等を非課税とするには、「証券会社で受け取る方式(株式数比例配分方式)」を選択していただく必要があります。

→ つまり、税金がかからない!

2. 投資資金も少額から

商品によっては、1万円以内の少額で購入できる上場株式・株式投資信託もあります。

NISA口座では、年間120万円(買付代金)まで非課税で投資が可能です。

→ つまり、手軽にスタートしやすい!

3. 非課税期間は5年間

非課税の取り扱いは、年間120万円(買付代金)を上限に、投資をした年から最大5年間受けられます。

→ つまり、じっくり学びながら取り組める!

気軽に無料相談 暮らしに関わるお金の悩みを一緒に解決

▲ トップに戻る